お食事

滋味豊か。朝ご飯もおいしい宿。

お食事

滋味豊か。朝ご飯もおいしい宿。
HOME | お食事

優しい味わいをご賞味ください。

 お風呂に入りますと、新陳代謝を促して食欲も湧いてまいります。 お風呂上りには、「まず、ビール」という方。いや、「酒は、日本酒に限る」という方のためにも、「水の府」で育った地酒「剛烈」や「久慈の山」、「家久長・八溝」などをご用意しております。
肴には、ブランド地鶏の奥久慈シャモ、渓流の女王といわれる山女(ヤマメ)や岩魚(イワナ)、季節の山菜など、心をこめた当地のお料理をご賞味ください。 
また、オプションで、全国でも当地でしか製造されていない「凍(し)みコンニャク」料理(@1,100)をご用意しております。仕込みに手間暇がかかる食材で、前日までの予約で2名様分からご用意いたします。
貴重な食材で、マスコミでも数多く紹介されていますが、召しあがれる機会はほとんど無いと思います。
 
野菜などは、ご近所さんが自家用として作る無農薬野菜を中心にお出ししています。
例えば、こんにゃくは、生の芋を摩り下ろして作っていますし、季節ごとの漬物なども自家製で、全ての料理を素材から手造りしています。
鉱泉の水は、良質の天然アルカリ水で、料理にもこの水を使用しています。
料理には、作り手の人柄が出るといわれますが、優しい味わいを感じていただけますと幸いです。
 
お客様から、「とっても美味しかったです」とか「食べ過ぎました」と言っていただきますが、お客様に、お腹一杯になっていただくことが、私どもの喜びです。
 
(宿の裏話)
近年は、食材メーカーが多種彩々の調理済み食品を販売しており、綺麗な器にセンス良く盛り付けると、一寸見は手造りに見えますが、美食家の皆さんには画一的な味であるのが分かると思います。
私どもでは、これら調理済み食材は一切お出しせず、丁寧に出汁をとることをはじめ、手を抜かないお料理をお出ししています。

「The日本の朝ご飯」をどうぞ。

 大ぶりの鮭や奥久慈地養卵、新鮮旬感サラダをはじめ、ご飯は、茨城県かすみがうら市産のこだわりコシヒカリをガス釜炊きしています。お米本来の甘みをお楽しみください。
お味噌も、麹を使った自家製2年もので、ふくよかなお味噌の香りをご賞味ください。
多くのお客様は、朝からお代わりされています。
こだわりの「The 日本の朝ご飯」をお楽しみください。

「奥久慈軍鶏(しゃも)」鍋

茨城を代表する地鶏の王様「奥久慈軍鶏(しゃも)」鍋です。闘鶏をする鳥で筋肉質、独特の歯ごたえで美味です。全国各地の地鶏選手権があれば、優勝ではないかと思います。

凍みコンニャク

オプションの凍みコンニャク。30年以上も保存でき、日本でもこの地域でしか製造されていない幻の食材です。独自の食感を、煮物や揚げ物など3種類の調理方法でお楽しみください。

串に刺さないヤマメの塩焼き

奥久慈の清流を有する地元の深谷養魚場で育ったヤマメの塩焼きです。
身を崩さないよう、串焼きでななく、専用グリルで焼き上げます。焼き塩も美味しいです。

朝ご飯

朝ご飯は、こだわりの稲作をしている農家から直仕入れの茨城産コシヒカリ。食味値が高く、お米一粒一粒の甘みと口ほぐれを味わってください。多くのお客様は、朝からお代わりされています。

お出しする料理素材について

国産食材にこだわり、産地と作り手のわかる食材をはじめ、吟味した食材を使用しています。優しい味わいに仕立てておりますので、食材そのものの持つ味と併せてご賞味ください。

お米…茨城県かすみがうら市の茅場さんが生産するコシヒカリです。良質な土壌と水、作り手の専門性から生まれる美味しさがあります。 味噌…蔵に寝かせた自家製で、ふくよかな風味が感じられる2年ものです。 山菜…この周辺の旬のものです。山菜は下ごしらえがとても大変な食材ですが、手間隙をかけた分だけ美味しくなります。 野菜…自家菜園や、ご近所の皆さんに分けていただく新鮮な有機野菜です。(刺身コンニャクをお出しする時もありますが、芋から栽培した自家製です。) 常陸ローズポーク…茨城産の美味しいブランド豚。脂の旨味が強いです。 奥久慈軍鶏(しゃも)…闘鶏をする鳥で身が締っています。高級ブランド地鶏のなかでも特異な存在です。 渓流魚…市内の深谷養魚場で育った清流魚です。川魚特有のヌメリを落として専用グリルで焼きあげます。渓流魚特有の味わいと焼き塩がマッチします。 醤油…群馬県館林市の特撰・正田醤油です。旨味・コクがありますが、料理の邪魔をしません。 珈琲…栃木県小山市の珈琲工房「ほろにが」の豆です。舌に残るコクと香りが絶妙です。 お茶…静岡市の片平商店のものです。40年来の取引きをしています。一般的なお宿で使っているお茶とは格段に違います。 お水…全ての料理に、岩倉鉱泉の「天然アルカリ水」を使用しています。ご飯も味噌汁も料理にも…、美味しさに占めるお水の割合は大きいと思います。

他にもいろいろありますが、朝食の鮭なども、大きな切り身で味わい濃いものをお出ししています。食材は、四季折々のものを使用し、メニューはお任せいただきますが、嫌いなものやアレルギーの出るものがありましたら、事前にご連絡ください。

 

お酒雑談・・・オサケ雑感・・・

先日、参加した宿の勉強会-。宴席へお酒を持ち込まれる方がおり、どうするべきか頭が痛い…という意見がありました。 居酒屋やお寿司屋さんに、お酒を持ち込まれる方はいらっしゃらないと思いますが、宿は、一見さんに限って、持ち込みをされる傾向が強いようで、悩ましく思われている経営者も多いようです。
飲まないで食事だけのお客様は、夕食時間も短めですが、宴席は長い時間になり、その時間給をお酒代で賄っているのが宿泊産業です。
一方で、高級酒を高額で取り扱う宿もあり、お客様からしたら法外な料金と思われることもあり、持込みなら…と思われるのも理解できるところです。
気のおけない仲間と酌み交わす酒は格別ですし、そうした機会にこそ、高級酒を味わいたいというお客様もいらっしゃることと思います。  
私どもでは、高級酒は扱っておりませんし、お酒の種類も地酒4種類のみです。
そうしたことから、宴会場への持ち込みは、一定の料金をいただいて、気兼ねなくお楽しみ頂きたいと思っております。
持込み料金は、お酒の種類とボトルの大きさによって変わりますが、例えば、通常のお酒ですと、持ち込まれても私どものお酒を召し上がられても、料金に差はないと思いますが、大吟醸などのプレミアム酒などですと、持ち込まれた方がお安くご賞味いただけると思います。
ただ、私どもで扱っております「剛烈」や「久慈の山」「霊水・八溝」も美味しい地酒ですので、ぜひご賞味ください。また、焼酎は、地元のそば焼酎「金砂郷」をはじめ、芋・麦を揃えております。
氷にもこだわりがあり、ロックアイスをアイスピックで割っております。
ご一緒の皆さんと、美味しいお酒で楽しいひと時をお過ごし下さい。