ホリデイ・トレッキング・クラブ

トピックス

お出しする料理の素材について

産地と作り手のわかる有機食材をはじめ、こだわりをもって吟味した食材を使用しております。
優しい味わいに仕立てておりますので、食材そのものの持つ味と併せてご賞味ください。
 
お米…地元の小林茂夫さんが有機農法で栽培しているコシヒカリです。一般的に72~76で美味しいといわれる食味計で、89あります。朝からお代りされるお客様がたくさんいらっしゃいます。(お米だけは、お土産に販売もしています)
味噌…蔵に寝かせた自家製(2~3年もの)です。使っている麹にミソがあります。
山菜…この周辺の旬のものです。山菜は下ごしらえがすごく大変ですが、手間隙をかけた分だけ美味しくなります。
野菜…自家菜園や、ご近所(遠いですが…笑)の皆さんに分けていただく新鮮な有機野菜です。(刺身コンニャクをお出しする時もありますが、芋から栽培した自家製です。)
豆腐…近くの「菊池豆腐店」のものです。スーパーの豆腐は何日か日持ちしますが、ここの豆腐は、すぐに味が変わります。防腐剤を使ってない証しです。
常陸ローズポーク…茨城産の美味しいブランド豚です。
奥久慈軍鶏(しゃも)…喧嘩をする鳥で身が締っています。高級ブランド地鶏で、鍋の後にはオジヤもお勧めです。
川魚(岩魚・鮎・山女)…市内の里美水産で育った清流魚です。川魚特有のヌメリを落とすなど、手間隙をかけて専用グリルで焼きあげますので、渓流魚特有の香ばしさを味わっていただけます。
醤油…群馬県館林市の正田醤油です。旨味・コクがありますが、一方で、料理の邪魔をしません。
珈琲…栃木県小山市の珈琲工房「ほろにが」の豆です。舌に残るコクと香りが絶妙です。冷めても美味しい珈琲は本物ですが、ここの豆はまさにストライクど真ん中です。
お茶…静岡市の(有)片平商店のものです。40年来の取引きをしています。一般的なお宿で使っているお茶とは、格段に違います。
お水…全ての料理に、岩倉鉱泉の「天然アルカリ水」を使用しています。

他にも多種歳々ありますが、これらを組み合わせて、私どもの味になります。食材は、四季折々のものを使用し、メニューはお任せいただきますが、嫌いなものやアレルギーの出るものがありましたら、事前にご連絡ください。