ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

優しい味わいをご賞味ください。

 お風呂に入りますと、血行がよくなり、新陳代謝を促して食欲も湧いてまいります。
 お風呂上りには、「まず、ビール」という方。いや、「酒は、日本酒に限る」という方のためにも、〟水の府〝で育った地酒「剛烈」や「久慈の山」、「家久長・八溝」などをご用意しております。
 肴には、ブランド地鶏の奥久慈シャモ、渓流の女王といわれる山女(ヤマメ)や岩魚(イワナ)・鮎、季節の山菜など、心をこめた当地のお料理をご賞味ください。
 
 また、オプションで、全国でも当地でしか製造されていない「凍(し)みコンニャク」料理をご用意いたします(お二人様分から。要予約@800)。貴重な食材で、マスコミでも数多く紹介されています。召しあがれる機会が無いと思いますので、食通の皆様にお勧めです。

 野菜などは、趣味をかねて自家栽培しており、無農薬野菜をお出ししています。
 例えば、こんにゃくは、栽培した蒟蒻芋を摩り下ろして作る女将の手作り。季節ごとの漬物なども自家製で、全ての料理を素材から手造りしています。
 鉱泉の水は、良質の天然アルカリ水で、料理にもこの水を使用しております。
 料理には、作り手の人柄が出るといわれますが、優しい味わいを感じていただけますと幸いです。(写真は、宴会料理の一例です。) 


 美味しいことを、言葉で表現するのは難しいですが、お客様から「とっても美味しかったです!」とか「食べ過ぎました!」と言っていただきます。お客様に、お腹一杯になっていただくことが、私どもの喜びです。

 (宿の裏話)
 近年は、食材メーカーがいろいろな調理済み食材を販売しており、一寸見は手造りに見えますが、画一的な味になっていると思います。
 業務用として冷凍した天麩羅まで販売されているのですから、ビックリです。

茨城を代表する地鶏の王様
「奥久慈軍鶏(しゃも)」鍋です。
独特の歯ごたえで美味です。
鍋の後は、オジヤもお勧めです!

30年以上も保存できる
凍みコンニャクのフライです。
日本でも、この地域でしか
製造されていない幻の食材です。
独特の歯触りと食感を
お楽しみ下さい。

茨城にも多くの酒蔵があり、
美味しい地酒をそろえております。
久慈の山、剛烈、霊水八溝を
お楽しみ下さい!

朝ご飯は、
こだわりの稲作をしている農家から直仕入れの 茨城産コシヒカリ。
お米一粒一粒の味を感じとれます。
多くのお客様は、
朝からお代わりされています。