岩倉の湯

泉質は、「化粧水のような肌触り」です。

岩倉の湯

泉質は、「化粧水のような肌触り」です。
HOME | 岩倉の湯

滑らかな泉質をお楽しみください。湯舟からホタルを観ることもできます。

化粧水のような滑らかなお湯です。

源泉は、滑らかなアルカリ質メタケイ酸泉で、昔から、神経痛やリウマチ・痔痛・冷え症に効能が大きいといわれ、ツルツルとしていて肌に保湿のベールをまとうような美肌の湯です。 メタケイ酸は、女性の化粧品にも使われる成分で、滑らかなお湯を、「化粧水のよう」とか「シルクのような肌触り」と比喩されるお客様もいらっしゃったり、女将の肌をみて、効能が解ったというお客様もいらっしゃいます。
どこかのCMではありませんが、「私が証明…です(笑)」。
 
私どものルーツは、湯治(湯に浸かって病を治す)宿で、温泉法の施行以前から「鉱泉」としてお客様をお迎えしております。
源泉温度は高くありませんが、成分が濃い冷泉で、加熱してお風呂にしています。
お風呂は、湯舟と同じ高さで窓が大きく開きますので、半露天感覚を味わっていただけます。

窓の外は、深い緑に覆われており、自然豊かで、周りには人工的な灯りがありませんので、月も星も飛びっきりの美しさです。
このお風呂から、目前の山の稜線を縫うように走る月は、感動的な美しさで、このお風呂から、この月を愛でるために、定期的にお越しいただくお客様もいらっしゃいます。
 
また、6月中下旬から7月中旬くらいまで、お風呂の前などにホタルが飛びます。(時期は年によって前後しますが、源氏蛍と平家蛍がいるので、1か月ほど観ることができます。) 
ホタルは、お風呂の窓に張り付いて光っていることもあります。ホタルって、Hなのかもしれません・・(笑)
(温泉と鉱泉の違いは、「宿の声ページ」の最終ページをご覧ください。)
 
また、二つのお風呂は男女別ではなく、それぞれに貸切り風呂としてご利用いただいております。(団体やグループで宿泊で、男女別を希望の場合はそういたします。)
お風呂も密集がありませんので、コロナを気にすることなく、ごゆっくりご入浴ください。

半露天感覚のお風呂からは、夜には満天の星空を望み、幻想的な月の灯りもお楽しみいただけます。
この廊下の奥にお風呂がございます。建築美を感じていただける空間です。
湯船からは、岩倉沢の小さな滝がお楽しみいただけます。四季折々に自然の移ろいを感じます。